俳句ユネスコ無形文化遺産登録推進協議会

私たちについて

2017年4月24日、国際俳句交流協会の有馬朗人会長(当時)を初代会長として「俳句」のユネスコ無形文化遺産登録をめざす協議会「俳句ユネスコ無形文化遺産登録推進協議会」が発足しました。

当協議会には、松尾芭蕉のふるさととして知られる三重県伊賀市をはじめ、正岡子規のふるさとの愛媛県松山市など、俳句にゆかりのある全国の自治体と、国際俳句交流協会など、4つの俳人の団体が参加しています。

俳句ユネスコ無形文化遺産登録推進協議会 役員

<令和4年7月現在>

名誉副会長 綿貫 民輔 元衆議院議長
名誉顧問 ヘルマン・ファンロンパイ EU名誉大統領
宇多 喜代子 現代俳句協会 特別顧問、文化功労者
鷹羽 狩行 (公社)俳人協会 名誉会長、日本芸術院会員
顧問 松浦 晃一郎 第8代ユネスコ事務局長
青柳 正規 元文化庁長官
宮坂 静生 現代俳句協会 特別顧問
川本 皓嗣 東京大学 名誉教授、日本学士院会員
会長 能村 研三 (公社)俳人協会 理事長
副会長 大串 章 (公社)俳人協会 会長
中村 和弘 現代俳句協会 会長
岩岡 中正 (公社)日本伝統俳句協会 会長
永田 龍太郎 国際俳句交流協会 会長
西川 太一郎 荒川区長
岡本 栄 伊賀市長
常務理事 岩本 隼人(ワーキンググループ担当) 国際俳句交流協会
理事 野志 克仁 松山市長
石田 仁 大垣市長
加藤 耕子 国際俳句交流協会 常務理事
西村 和子 (公社)俳人協会 常務理事
福永 法弘(京都文化庁担当) (公社)俳人協会 理事
木村 聡雄 現代俳句協会 幹事
星野 高士 鎌倉虚子立子記念館 館長
田島 高志(外務省担当) 国際俳句交流協会 理事
黒川 悦子(京都文化庁担当) (公社)日本伝統俳句協会 副会長
染谷 秀雄 (公社)俳人協会理事、事務局長
水野 二三夫 現代俳句協会 事務局長
須川 久 (公社)日本伝統俳句協会 事務局長
大高 霧海(事務局長) 国際俳句交流協会理事、事務局長
草刈 幸風 首都圏大崎連絡協議会 会長
監事 佐怒賀 直美 (公社)俳人協会 理事
小林 弘幸 荒川区文化交流推進課長